東京に住んで10年。 
数少ないけれど、東京に住んでよかったなと思えることのひとつ、富士山を見れること。
ここ最近、毎朝富士山を拝んでます。 ジョギングを朝に切り替えました。
マイ・ジョギングコース最後の仕上げあたりに、坂の上から姿が見えるのです。
なんとも爽やかな、清々しい気持ち。 新しい今日の始まりです。

そして、この前の日曜に長野へ行ってきました。お友達カップルの経営してるレストラン『SAMARA』へと。
久々の遠出。 ポカポカ日和。 電車でゴトゴトがなんだか懐かしく感じました。
車内からは、本格的な冬に向かって、山が少しずつ準備してる様が丸見えでした。
そしてレストラン『SAMARA』は、店内から八ヶ岳が丸見え。
私はというと、店内の窓から、昼から夜に向かっての八ヶ岳の山肌が変わってく様に釘付け。
絵なんていらないんだわ!
海生まれの私。 でも山もいいもんだ。 
と、味わったことない感情が最近出てきたかも。

ということで、↓のお財布は、『SAMARA』へ納品しました。
f0177673_1301377.jpg
『SAMARA』は寒い長野にありますが、お店と人はとってもとってもあったかいのでした。
[PR]
by tomo-tomoenne | 2009-12-09 13:06 | お財布
designed by
ryota_mihara