今晩のこと

f0177673_9541696.jpg
お馬さんのブックカバー。なんとなく懐かしくて田舎くさい感じ。
こちらも2/16(木)からの調布パルコ5Fでのイベント『ca*n*ow handmade shop』に出品します。
ただ今夜中2時半。
友達の家のお食事会に誘われて、先ほど家に着きました。
はー。幸せだ。
今晩は、幸せを見つけました。っていうか宝物に近いかんじ。
そんな事って、そうそうない。
同じ日本人でも、なかなか気の合う人は見付からないけど、今日は奇跡。
身の丈に合ってる、趣味が合う、リラックスできる。
そして、その人の暮らし方、生き方に共感できる。
今晩のお供は、ポーランド人女性2人、フランス人男性2人、私の計5人。
実は私、昨日まで違う事で暗く落ち込んでて、人間なんて嫌いだ!
って思春期の頃以来の感情が芽生えて、どんよりしてたけど。
こんな事があるから、パリでがんばろうと思うし。やっぱり好きなんだ。
特に今日の奇跡は、私のPUMAの靴と同じ物(落書きみたいなやつ)をJola(女子)が履いてたこと。
(すごくレアなPUMAかつ、前のモデルなのに!とっても大事に履いてた!)
そして、もう一人のポロネーズEva(こちらも女子)が、なんと私の大好きな映画のとあるシーンの撮影現場を生で見たと言うこと!
そのシーンがこちら。

印象的で、ずっと心に残ってるシーン。
舞台はポーランド、丁度20年前。
Evaは、共産主義の下、パリに来るためのビザを丁度取りに行く途中にこの現場に遭遇したとか。
私はこの時、中学生。パリで生きるなんて、夢にも思わなかった。
他人にとっちゃ、なんてことないかもしれないけど。
私にとってはとっても大きな大きな奇跡を見付けたという、今晩の出来事でした。
おしまい。
[PR]
by tomo-tomoenne | 2012-02-09 10:38 | ブックカバー
designed by
ryota_mihara